ハンブルクとの強化試合で2-3

とが所属するアイントラハト・フランクフルトは1月15日、アブダビ(UAE)でハンブルガーSVとの強化試合に2-3で敗れた。長谷部と乾はアジア杯出場のため不在だった。

12分、約1年ぶりにけがから復帰したバイスターのゴールでハンブルクが先制する。24分と28分にシュティーバーとアースランが追加点を挙げてハンブルクが3点のリードで前半を折り返した。このままで終われないフランンクフルトのシャーフ監督は選手交代を行わずに後半へ突入。61分、ついに得点王マイヤーにゴールが生まれる。さらにピアソンが2点目を奪って1点差に追いついた。しかし、両チームとも徐々に運動量が減ると、このままスコアは動かず終了した。