シャルケMFが2016年までの期限付きで

が所属するマインツは1月6日、が所属するシャルケからMFクリスティアン・クレメンス(23)を獲得したことを明らかにした。2016年6月までの期限付き移籍となる。

クレメンスはケルンでブンデスリーガ77試合、ブンデスリーガ2部31試合に出場。2013/14シーズンにシャルケへ移籍し、13ゴールを挙げた。U16まで各年代のドイツ代表に選出されており、代表戦に37試合出場している。

カスパー・ヒュルマンド監督は、「クリスティアン・クレメンスはダイナミックでスピードがあり、素晴らしいシュートも打てるサイドの選手だ。彼の加入でチームはさらに強くなるだろう。彼の加入をとてもうれしく思う。彼がすぐにチームに溶け込めるように努めたい」とコメントしている。

スポーツディレクターのクリスティアン・ハイデル氏は「昨夏から彼の獲得を模索していた。ようやく移籍が実現し、喜びもひとしおだ。クリスティアン・クレメンスはすぐにチームの助けとなってくれるだろう。まだ若いのでこれからの成長にも期待したい」と喜びを語った。

クレメンスは「マインツは正しい選択だと思っている。自分のプレースタイルと合っている。それに、若手選手が成長できる最高の場だと思うので、ここで自分の役割を果たせることや、新しいチームメート、ファンに会えることが楽しみだ。できる限り早くチームの力になりたい」と話している。