香川はアジア杯のため不参加

とが所属するドルトムントは1月6日、ことし初のチーム練習を行った。

ユルゲン・クロップ監督は、「長い間、多くの選手たちが思うようにトレーニングできなかった」と前半戦は負傷者が続出したことに言及。MFヤクブ・ブワシュチコフスキやMFイルカイ・ギュンドアン、MFヌリ・シャヒン、MFオリバー・キルヒらは前半戦の途中に戻ってきたがが、MFマーコ・ロイスやMFヘンリック・ミキタリヤン、DFソクラティスの復帰が待ち望まれる。

練習には新加入のMFケビン・カンプルも参加。アジアカップ(1月9〜31日)に出場する香川とGKミッチェル・ランゲラク(オーストラリア代表)、アフリカ杯(1月17日〜2月8日)に出場するMFピエールエメリック・オバメヤン(ガボン代表)は不参加となった。

チームは8日までドルトムントで練習し、その後1週間はスペインのラ・マンガで合宿予定。