ドルトムントFW、アウクスブルクへ

とが所属するドルトムントは12月22日、FW池東ウォン(チ・ドンウォン)が昨季まで所属していたアウクスブルクへ移籍することを発表した。契約は2018年までとなる。池はこの半年間、肉離れと半月板のけがによりドルトムントでの出場機会はなかった。

池は「今季前半戦はけがにより思い通りにいかなかった。またアウクスブルクのユニフォームを着れることがうれしい。できる限り早くコンディションを戻して、チームの目標を達成するための手助けとなりたい」とコメント。また、スポーツ担当取締役のシュテファン・ロイター氏は、「池東ウォンの再加入によりチームの質が上がるだろう。彼のことはよく知っているし、彼もわれわれのことを知っている。彼がまた活躍してくれることを確信している」と話している。