トーマス・クラフト、2017年まで

とが所属するヘルタ・ベルリンは12月22日、GKトーマス・クラフト(26)が契約を2017年6月30日まで延長したことを発表した。クラフトは2011年にバイエルン・ミュンヘンからヘルタに移籍し、ブンデスリーガ82試合、ブンデスリーガ2部28試合に出場している。

スポーツ・広報担当取締役のミヒャエル・プレーツ氏は「トーマス・クラフトはチームへの貢献度が高い選手だ。GKとして、またそのようなタイプの選手として、われわれに必要な存在だ」と契約延長の喜びを語った。クラフトは「ヘルタの一員としていられることをうれしく思っている。自分たちは力を合わせ、もっと良い結果を出せると確信している」とコメントしている。