第15節マインツ対シュトゥットガルト定例会見と先発予想

12月13日のブンデスリーガ第15節で戦うのマインツとのシュトゥットガルトは、それぞれ不振に陥っている。6戦未勝利のマインツは前節終了時に11位まで順位を下げ、一方のシュトゥットガルトは最下位。冬季リーグ中断期間まで残り3試合となり、1勝でも多く挙げたい状況はどちらも同じだ。

7試合ぶりの勝ち点3を狙うマインツのヒュルマンド監督は「シーズン序盤の試合では、相手に攻守の切り替えをさせなかった。うちはまたそういった試合をこのシュトゥットガルト戦でもしなくてはならない。もし失点後にプレッシャーを背負ったとしても、リラックスしてプレーをする。できるだけ速い攻撃を仕掛けるのが目標だ。コファス・アレーナで魔法がかった夕べにするためには、ファンのサポートが必要だ」としている。

対するシュトゥットガルトのステフェンス監督は、「チームは下位脱出するために十分なクオリティーを備えている。もちろん残留争いのまっただ中にいるのはうれしいことではない。だがその状況は近いうちに変えられる。われわれはアグレッシブで賢くなければいけない」と、降格圏脱出を誓った。

マインツ

欠場者
ブンガート(骨髄浮腫)、ツェントナー(リハビリ中)、シルク(リハビリ中)、バウムガートリンガー(ひざの腱負傷)、ホーフマン(リハビリ中)、モーリッツ(腰の負傷)、ネデレフ(中骨骨折)

先発予想
GKカリウス - ブロジンスキ、ベル、ノベスキ、ディアス - ガイス、ソト、具(ク)、サンペリオ、アラギ - 岡崎

シュトゥットガルト

欠場者
アブデラウエ(骨膜負傷)、イビシェビッチ(足の負傷)、ギンツェック(筋肉負傷)、ギュンター(半月板損傷)

先発予想
GKウルライヒ - クライン、バウムガートル、ニーダーマイヤー、酒井 - グルエソ、ゲントナー、サララー、ディダビ、ウェアナー - ハーニク