シュトゥットガルトDF、右膝半月板損傷で前半戦絶望

シュトゥットガルトは12月7日、DFアントニオ・リューディガーが負傷のため年内残り3試合は欠場すると発表した。

リューディガーは前日6日のブンデスリーガ第14節シャルケ戦で右ひざ半月板を負傷。近日中に手術を受ける必要があるという。詳しい離脱期間は明らかになっていないが、前半戦での復帰の見込みはない。