ヘルタDFペカリク、ボルシアMG戦ベンチ入りか

とが所属するヘルタ・ベルリンは12月3日、けがのため離脱していたDFゼバスティアン・ラングカンプ、DFファビアン・ルステンベルガー、DFペーター・ペカリクが練習に復帰したことを明らかにした。

ヨス・ルフカイ監督は「3選手がトレーニングに戻ってきてくれてうれしい」とコメント。また、12月6日のブンデスリーガ第14節メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)戦でベンチ入りの可能性があるペカリクは、「体の調子は良い。けがの影響もないし、トップコンディションだと思う」と話している。