日本語でツイートする欧州クラブフォロワー数ランキング

日本にもファンが多いのシャルケだが、Twitterでもその人気の高さを証明している。ドイツのデジタルスポーツメディア「RESULT Sports」が12月1日に発表した日本語でツイートする欧州クラブのフォロワー数ランキングによると、レアル・マドリード、バルセロナ(ともにスペイン)に続く3位にシャルケがランクインした。ブンデスリーガのクラブではのマインツが7位、とのケルンが9位に入っている。ランキング入りしたクラブとそれぞれのフォロワー数は下記の通り。

1.119,727 レアル・マドリード
2.112,767 バルセロナ
3. 85.407 シャルケ
4. 31,007 チェルシー(イングランド)
5. 30.494 マンチェスター・シティ(イングランド)
6. 30.354 アーセナル(イングランド)
7. 26.674 マインツ
8. 5.580 インテルナツィオナーレ・ミラノ(イタリア)
9. 3.211 ケルン

シャルケの日本語公式アカウントtwitter.com/s04_jpでは内田とのチャットを開催するなど、日本のファンの大きな関心を集めている。内田は10月30日にクラブとの契約を2018年夏まで延長したが、日本語アカウントではこのニュースをドイツ語アカウントが発表するよりも早く伝えた。また、Facebook公式ファンページでも、シャルケは日本のファンに多くの情報を提供している。