第14節シュトゥットガルト対シャルケ 定例会見と先発予想

12月6日のブンデスリーガ第14節でが所属するシュトゥットガルトは本拠でのシャルケと対戦する。シュトゥットガルトはフープ・ステフェンス新監督就任から3日で迎えた前節フライブルク戦を4-1の快勝で飾った。一方のシャルケもやはり4-1でマインツを下している。ともに狙うはもちろん連勝だ。

木曜に行われた定例会見に出席したステフェンス監督は「計画通りに練習を進められ、非常にいい週を過ごせたことは良かった。しかし全員がともに成し遂げなければならないと理解すべき。どんなシチュエーションであれポジティブにやっていかなくては」とチーム状況を明かした。一方、シャルケのディ・マッテオ監督は「ステフェンス監督はシャルケでとても尊敬されており、非常にいい仕事をし、クラブ史の一部でもある。しかしわれわれは(前節)マインツ戦と同じように戦い、待望のアウェー勝利を挙げたい」と、あくまでも勝ちにこだわる姿勢を示している。

シュトゥットガルト

欠場者 ニーダーマイヤー(太もも負傷)、アブデラウエ(軟骨負傷)、イビシェビッチ(足負傷)

先発予想 GKウルライヒ - クライン、バウムガートル、リューディガー、ロウシェク - グルエソ、ライトナー、サララー、ゲントナー、ウェアナー - ハーニク

シャルケ

欠場者 ギーファー(調整中)、コラジナッチ(十字じん帯損傷)、マティプ(足骨折)、ドラクスラー(腱部分断裂)、ゴレツカ(筋束損傷)、ファルファン(軟骨損傷)、オバジ(骨膜炎症)、サム(肉離れ)、ヘーガー(イエロー累積による出場停止)、ボアテング(足首負傷)

先発予想 GKフェアマン - ノイシュテッター、キルヒホフ、ヘーベデス - 内田、フクス - アオゴ、バルネッタ、マイヤー - チュポモティング、フンテラー