CLグループリーグ第5節で一発退場のバイエルンDF

欧州サッカー連盟(UEFA)は11月28日、バイエルン・ミュンヘンDFメディ・ベナティアを1試合の出場停止処分とした。ベナティアは25日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第5節マンチェスター・シティ(イングランド)戦で、危険なタックルにより一発退場となっていた。この処分により、12月10日の同最終節CSKAモスクワ(ロシア)戦には出場できない。