敵地でダルムシュタットと0-0 山田はフル出場

ブンデスリーガ2部第15節初日は11月28日に各地で3試合が行われ、が所属するカールスルーエは敵地でダルムシュタットと対戦し、無得点で引き分けた。山田は左MFでフル出場したが、得点はなかった。

ダルムシュタット 0-0 カールスルーエ公式記録

前節を終えて5位のカールスルーエと3位の昇格組ダルムシュタットによる上位対決は、テンポに欠ける立ち上がりとなる。どちらも決定的なチャンスはないまま過ぎるが、15分、カールスルーエはゴール前に持ち込まれると混戦から大ピンチに陥る。しかし必死の守りでここを乗り切ると、22分には絶好機を迎えるがGKのファインセーブに阻まれ、先制はならない。0-0の後半序盤は押し込まれる時間帯もあり、堅守で得点は許さないものの、攻撃では決定機を作れない。68分、サイドを持ち上がった山田のシュートはサイドネットへ突き刺さる。74分にはダルムシュタットMFゴンドーフがこの試合2枚目のイエローで退場となり、カールスルーエは数的優位に立つ。しかしゴールを目指して仕掛けていくも最後までネットを揺らすことはできず、勝ち点を分けた。