シュトゥットガルト新指揮官が誕生、フェー前監督の辞任を受け

11月25日、が所属するシュトゥットガルトは、24日に辞任したアルミン・フェー前監督の後任として、今年3月から6月まで同クラブで指揮を執っていたフープ・ステフェンス氏の再就任を発表した。

同氏は昨シーズン終盤、トーマス・シュナイダー元監督の後を継ぎ、シュトゥットガルトの監督に就任。残留争いの渦中にあったクラブを救ったが、「私には休みが必要だ」とし、契約延長の申し出を固辞していた。

ステフェンス監督は早速25日15時半に開始される練習から、チームに合流する予定となっている。