FIFA/FIFPRO年間ベストイレブン候補

バイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーがFIFA/FIFPro年間ベストイレブンの候補に選出されたことが11月24日、明らかになった。国際サッカー連盟(FIFA)は、12月1日までに全部門の候補者55名を公表するとしている。

ノイアーは昨年、同ベストイレブンを受賞している。また、2014年世界年間最優秀選手(バロンドール)候補にも名前が挙がっており、両タイトルの受賞者は2015年1月12日に発表される予定。昨年のFIFA/FIFPro年間ベストイレブンにはノイアーの他、ブンデスリーガからDFフィリップ・ラーム、MFフランク・リベリ(いずれもバイエルン所属)が選出された。

GK部門候補者:

マヌエル・ノイアー(ドイツ国籍、バイエルン/ドイツ)
クラウディオ・ブラボ(チリ国籍、バルセロナ/スペイン)
ティボー・クルトワ(ベルギー国籍、チェルシー/イングランド)
イケル・カシージャス(スペイン国籍、レアルマドリード/スペイン)
ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア国籍、ユヴェントス/イタリア)