ドルトムントMF、右足首外側じん帯損傷

とのドルトムントは11月23日、MFマーコ・ロイスが右足首外側じん帯損傷のため、年内復帰は絶望であると発表した。

ロイスは前日22日、2-2で引き分けた第12節パーダーボルン戦に先発し、前半ロスタイム1分にチーム2点目を挙げたが、67分に負傷交代していた。