第14節カールスルーエ対アウエ 試合後インタビュー

11月23日に行われたブンデスリーガ2部第14節で、のカールスルーエは本拠でアウエと対戦し、PKで奪った先制点を最後まで守り切って連勝を挙げた。左MFでフル出場した山田が試合後、インタビューに応じた。


――お疲れ様です。勝って良かった。

山田 良かったです。チームとして難しかったですね。個人的にはちょっと納得できる感じじゃなかったですけど。まあ、チームとして勝ったから本当にそれは良かったです。大事な試合だったし。

――連勝だし。

山田 そうですね、連勝だし、ホームであまり勝っていなかったし。次はダルムシュタットとの上位対決だし。

――順位は前節から変わらず6位でも、2位から7位が同勝ち点数で並ぶ混戦。

山田 次勝てば少なくとも順位一つは上がりますからね。やっぱり中断(ウインターブレイク)にいい形で入ったら、もう一度チームとして色々と上げていけると思うんですけど。でも本当に良かったです。こういう、なかなか前半からチャンスに入らない試合で勝てて。こういうのはホームでよくある試合だったから。攻めてるけど結局点が入らなくて、後半になって焦って、という。でも、きょうは後半もみんなシンプルにシンプルにやれていたから。それが良かったかなと思います。

――今までの経験を通してみんな学んできた感じ?

山田 そうですね。みんなだいぶシンプルにやって、相手の空いてるところから攻められたとか。こんな感じでゲームを拾っていかないと上に行けないですからね。

――取りこぼさないことが大事になってくる。

山田 はい。キーパーがいいから、うちは。相当安定してる。けっこういいシュートでもあまり入らないんで、特にミドルとか。だから、そこを含めての守備はだいぶ安心してます。まあ、しっかりと、次頑張ります。

――ゴールも欲しいし。

山田 そうですね、あと2点はいっとかないと。5点取ってるけど、このまま取らずに中断期間に入ったら・・・。あと2点は少なくとも取らないと。寒くなってきたから、けがも本当に気をつけないといけないし。頑張ります。

カールスルーエ対アウエの試合記事へ