第12節シャルケ対ウォルフスブルク 定例会見と先発予想

今季は第5節でようやく初勝利を挙げたのシャルケは、指揮官交代後も調子が安定せず、前節を終えて11位と低迷している。あす11月22日の第12節、敵地へ乗り込んで対峙するのは6連勝で2位につけるウォルフスブルク。戦いぶりに波のあるシャルケにとっては手強い相手となる。

20日に試合前定例会見に出席したディ・マッテオ監督は、「うちはこのホームゲームで主導権を取りに行く。攻守のいいバランスを見極め、常にボールの後ろに十分な人数を置き、相手がカウンターを仕掛けられないようにしなければらない。とにかく興味深くしかし難しい試合になるだろう」と試合展開の予想を語っている。ディ・マッテオ政権下ではホームで無敗を誇っており、得意とする本拠での戦いを制して浮上の足掛かりをつかみたい。

欠場者 ドラクスラー(太もも腱部分断裂)、ギーファー(けが再発)、アオゴ(出場停止)、コラジナッチ(十字じん帯損傷)、ゴレツカ(筋束部分断裂)、ファルファン(ひざ軟骨損傷)

先発予想 GKフェアマン - 内田、ヘーベデス、ノイシュテッター、フクス - ヘーガー、キルヒホフ、チュポモティング、ボアテング、マイヤー - フンテラー