第11節 フライブルク対シャルケ 試合後のコメント

11月8日に行われたブンデスリーガ第11節でのシャルケは敵地でフライブルクに0-2で敗れた。右SBでフル出場した内田は試合後、インタビューに答えた。


――立ち上がりは良かった。

内田 あそこで点を取れないと勝てないと思います。相手はホームだから粘るし。あまり勝っていないチームが粘りだしたら、ホームの勢いもあるし、ああなりますね。

――序盤にあったチャンスで得点できなかったのが良くなかった?

内田 あのカウンターで失点して。やっちゃいけないというのはみんな分かっていた。

――簡単にボールを失ってカウンターを受ける場面が多かった。

内田 個人のミスといえば個人のミスだけど、それを助けられる場所にいられなかった。みんながみんな。カウンターで1本目のパスがずれたりとか、受け手と出し手がずれたりとか。そういうところにやっぱり、今のチーム状況が表れているかもしれない。

――チームの雰囲気は?

内田 雰囲気はあまり良くないです。勝っていないし。勝てないときはだいたいこんなですから。


フライブルク対シャルケの試合記事へ
第11節2日目結果一覧へ