フライブルクに0-2 内田はフル出場

ブンデスリーガ第11節2日目は11月8日、各地で6試合が行われ、のシャルケは敵地でフライブルクと対戦し、0-2で敗れた。内田は右SBでフル出場した。


フライブルク 2-0 シャルケ公式記録

ここで連勝して順位を少しでも上げたいシャルケは前半から全力で攻め上がる。最後のパスでうまくいかず、シュートにつながらない。テンポがつかめないないまま落ち着かないプレーが続く。ボールを支配しているものの、相手に少ないチャンスで攻め込まれる。22分、フライブルクは2度目の絶好機をものにして先制点を奪う。シャルケはその後も相手の意表を突く攻撃ができないまま前半を0-1で折り返す。内田は注意深くよく見て相手を止め、要所要所で右サイドを走り上がるもチャンスを演出できない。後半から攻撃陣を交代して打開策を探る。内田も左サイドのチュポモティングをめがけてパスを出すなど、攻撃に積極的に参加するが得点につながらない。結局68分にも失点して0-2で完封負けとなった。

内田篤人の試合後インタビューへ
第11節2日目の結果一覧
第11節フランクフルト対バイエルン試合後コメント集へ