ヘルタ、好調ハノーファーと対戦

ブンデスリーガ第11節初日は11月7日に1試合が行われ、とが所属するヘルタ・ベルリンは、本拠にとが所属するハノーファーを迎える。

ヘルタ - ハノーファー

前節、パーダーボルンに1-3の惨敗を喫し、調子がなかなか上がらないヘルタにとって、現在連勝中で波に乗るハノーファーが相手というのは厄介だろう。前者は特にボール際での競り合いに弱く、ここまで第1節ブレーメン戦と第3節マインツ戦以外の全ての試合において、1対1の勝率で相手を下回っているのも気になる点だ。また、それぞれに所属している日本人選手も明暗が分かれている。細貝は上述の試合で途中交代させられ、後半ピッチに登場した原口もインパクトはほとんど残せなかったが、彼らとは対照的に、清武は第9節のドルトムント戦と第10節のアイントラハト・フランクフルト戦でFKから得点を演出し、酒井も右SBレギュラーの座を明け渡す気配が全くない。とはいえ、ホームの観衆を背に恥ずかしい戦いは見せられない。勝ち点3奪取を目指すヘルタがどれだけ球際で激しくいけるか、その戦い方に注目だ。

スコア速報(日本時間11月7日28時30分開始)