カイザースラウテルンと2-2

ブンデスリーガ2部第13節初日は11月7日に各地で3試合が行われ、が所属するボーフムは敵地でカイザースラウテルン と引き分けた。32分にテロッデのゴールで先制したが一時は逆転を許し、88分に田坂のFKから追いつき勝ち点1を獲得したものの、7試合ぶりの勝利を飾ることはできなかった。田坂は右MFでフル出場した。


カイザースラウテルン 2-2 ボーフム公式記録

6戦未勝利と不振のボーフムは上位との一戦を制して再浮上を目指したいところ。序盤は押し込まれる時間が続き、なかなか攻撃に転じることができない。しかし徐々にリズムをつかみ始めると32分、ペルテルの完璧な左クロスをテロッデが押し込んで先制に成功した。ところが1点リードで迎えた後半、開始3分でラキッチに得点を許し同点に追いつかれる。ここからはひたすら守備に追われ、攻めても中盤で簡単にボールを失う場面が目立つ。76分、田坂が2人をかわしながら左サイドを突破し、シュートを放つがわずかに枠を外れる。82分には逆転弾を喫し敗戦濃厚となるも、88分に田坂のFKをシュエスタックが頭で合わせて貴重な同点弾。2-2で試合終了となり、勝ち点を分け合った。