不動のレギュラー、肉離れで数週間欠場

とが所属するケルンは10月31日、MFマーセル・リッセが練習中に肉離れを負ったため数週間離脱すると発表した。

ブンデスリーガ今節フライブルク戦および次節ホッフェンハイム戦の欠場は確実となり、ペーター・シュテーガー監督は「チームにとっても彼にとっても苦い事態。マーセルはフライブルク戦で先発の構想に入っていたのに」と、チームにとっても痛い戦線離脱であることを明かした。

リッセは今季、不動のレギュラーとして活躍。これまでリーグ全9試合に先発出場、うち6試合でフル出場を果たしていた。