シャルケMF、右太もも筋肉負傷

が所属するシャルケのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(21)が右太もも筋肉負傷のため、前半戦復帰は絶望の見込みであることが11月1日、明らかになった。

ドラクスラーは前日10月31日に本拠で行われたブンデスリーガ第10節アウクスブルク戦に先発出場したが、開始数秒で「重い筋肉のけが」(ホースト・ヘルト・スポーツディレクター)を負い交代で退いた。これによって、年内に予定されている欧州チャンピオンズリーグのグループステージ残り3試合、ドイツ代表のヨーロッパ選手権予選ジブラルタール戦(14日)およびスペイン戦(18日)、そしてリーグ戦残り7試合を欠場することになる。