ブンデスリーガ第10節 リーグ公式サイト独語版が選出

10月31日に行われたブンデスリーガ第10節初日で、シャルケの内田篤人がリーグ公式サイトドイツ語版によってマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

内田はこの試合でフル出場し、37分にはFWフンテラーが挙げた先制点をアシスト。これが決勝点となり、チームを勝利に導いている。

同サイトは内田について「内田篤人は前線でも後方でも力強さを見せた。1対1の勝率は75%で、彼以上の勝率を残した者はピッチ上にいない。そしてシャルケの中で最も多くのボールタッチ数を記録し、フンテラーのゴールもアシストしている」と記している。

シャルケ対アウクスブルクの試合記事へ