ホームで1-1 山田はフル出場

ブンデスリーガ2部第12節初日は10月31日、各地で3試合が行われ、のカールスルーエは本拠でザントハウゼンと対戦し、1-1の引き分けに終わった。山田は左MFでフル出場したが得点には絡まなかった。

カールスルーエ 1-1 ザントハウゼン公式記録

カールスルーエは序盤から右MF朴と左MF山田らサイドを基点に攻撃を組み立てる。37分には山田が最終ラインの裏へ抜け出すが、後ろから追いついたDFにつぶされ、チャンスを逃してしまう。0-0で後半に入ると65分、左からのセンタリングを受けたトーレスがペナルティエリア内の狭いスペースからシュートを決め、カールスルーエが先制。しかし73分、ゴール前にこぼれたボールをDFがクリアするが、これがザントハウゼンFWシュティーフラーに当たり、不運にもボールは枠の中へ。このまま試合は終了し、勝ち点1ずつを分け合う結果となった。

この試合のインタビュー記事へ