中国サッカー協会とパートナーシップ締結

が所属するシャルケは、中国への進出ならびに当地との関係強化を進めていくことを明らかにした。10月29日、同クラブ公式HPが伝えている。

今回の決定を受けシャルケのマーケティング部長アレクサンダー・ヨープスト氏は「中国サッカーとシャルケは今後、互いに利益を得られるようになるだろう。われわれはスポーツ面、そしてインフラ面でのプロフェッショナリズムを提供し、そして中国のサッカーファンやわれわれの経済面でのパートナーを喜ばせるための扉が今後開かれていく」と語っている。

今回のパートナーシップ締結により、来年シャルケが北京でサッカー教室を開催することや、また北京国安のドイツ遠征なども予定されており、同クラブは中国での市場開拓に早速本腰を入れている。