田坂のボーフム連敗 1860に0-3

ブンデスリーガ2部第12節3日目は11月2日に各地で3試合が行われ、が所属するボーフムは本拠で前節終了時点で最下位の1860ミュンヘンに敗れ、6試合白星なしとなった。田坂は右MFで先発し66分までプレーした。

ボーフム 0-3 1860公式記録

今季ホームで未勝利、さらに5戦連続勝ち星のないボーフムは最下位1860ミュンヘン相手に序盤から好機を作り出す。14分にはカウンターから抜け出したテロッデが完全フリーでGKと1対1の決定機を迎えるが、シュートは枠外へ。18分には逆にFKから一瞬ヒヤリとさせられるが、ここはGKルーテのファインセーブでピンチを逃れる。20分にも好機に決められず、攻めながらも枠を捉えられない。0-0で突入した後半は開始2分にいきなり攻め込まれ、再びルーテが好プレーで失点を防ぐが、61分にFKから決められついに先制を許す。ノイルーラー監督は66分に田坂を含めた攻撃2選手を入れ替えるが、74分には再びFKから失点。87分にもダメ押し弾を挙げられるとそのまま敗戦を喫し、本拠初勝利はまたもや持ち越しとなった。