元マインツのミュラー、テスト生として練習参加

控えGKが立て続けに負傷したバイエルン・ミュンヘンで、元マインツのハインツ・ミュラーが月曜からテスト生として練習に参加していることが10月28日に明らかになった。

バイエルンではペペ・レイナがふくらはぎの筋肉負傷で、トム・シュターケが足首じん帯を痛めたため離脱しており、控えGKとしはセカンドチームGKのレオポルト・ツィンゲアレ(20)のみという状態。ミュラーは36歳の経験豊富なベテランで、今夏から所属なしとなっていた。ペップ・グアルディオラ監督はこの日、獲得に関しては明言を避け「もしかしたら今季終了までの契約をかわすかもしれない」と話すに留まった。