第9節で一発退場のフランクフルトFW

ドイツサッカー連盟(DFB)は10月27日、とが所属するアイントラハト・フランクフルトのFWハリス・セフェロビッチが1試合の出場停止処分となったことを発表した。

セフェロビッチは25日の第9節シュトゥットガルト戦に先発し、86分にアシスタント・レフェリーへを侮辱したとの理由で一発退場となっていた。29日のドイツサッカー連盟カップ2回戦メンヘングラートバッハ戦には出場できるが、11月1日の第10節ハノーファー戦は出場停止となる。