シャルケ監督がCL前日会見

10月21日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ(GL)第3節のスポルティング(ポルトガル)戦を前に、シャルケのロベルト・ディ・マッテオ監督が記者会見に臨んだ。

――今節の試合について。

ディ・マッテオ監督 状況は悪くない。ホームでは勝たないといけない。経験上、アウェーで勝つのは難しいので、良い試合をして勝ち点3を取りたい。スポルティングは強敵で、良い選手もいる。ただ、自分たちは土曜に勝ったのでチームの雰囲気は良い。

――けが人の状況は?

ディ・マッテオ監督 ボアテング、マティプ、チュポモティング、ヘーベデスは練習を見て、出場の可否を決定する予定だ。

――重要な試合になると思うが。

ディ・マッテオ監督 (同グループ2位の)マリボルも決勝トーナメント出場の可能性がある。ここからの2試合は決定的ではないが、重要な試合であることは間違いない。

――ホームでのデビュー戦(ブンデスリーガ第8節ヘルタ戦)はどうだったか?

ディ・マッテオ監督 期待していた以上だった。スタジアムの雰囲気がとても良かった。ファンが良い雰囲気を作り、チームを後押ししてくれている。

――連戦になるが、先発を大幅に入れ替える?

ディ・マッテオ監督 連戦のときは出場できる選手を総動員するべきだ。しかし戦術面も考慮する必要があるため、出場選手の入れ替えを最優先するわけではない。

――どのような気分で試合に臨む?

ディ・マッテオ監督 楽しみだ。明日もスタジアムの雰囲気は良くなり、チームを後押ししてくれると思う。緊張感はあって当然だが、良い試合がしたい。