岡崎のマインツMF、第8節アウクスブルク戦で負傷

が所属するマインツのMFが10月18日、第8節アウクスブルク戦で右ひざの外側じん帯を損傷したことが分かった。

ホーフマンは今季ドルトムントから期限付きで移籍し、これまで攻撃の要として活躍する主力MF。この日ホームで行われたリーグ戦アウクスブルク戦に先発し20分には先制点となるゴールを決めたが、60分にけがで途中交代となった。離脱期間については、チームドクターなどが今後の経過を見てから公表するという。