ダルムシュタットと1-1、94分に追いつく

ブンデスリーガ2部第10節は10月17日に各地で3試合が行われ、のボーフムは本拠でダルムシュタットと1-1で引き分けた。右MFで先発した田坂は惜しいシュートを放ったが得点はできず、70分に交代した。

ボーフム 1-1 ダルムシュタット公式記録

4試合ぶりかつ本拠初白星を狙うボーフムだが、10分にCKからのプレーで失点、先制を許すと攻め込まれる時間帯が続く。23分、田坂のFKから絶好機が訪れるも得点はならない。しかしようやく反撃を開始すると、29分にはペナルティエリアへ持ち込んだ田坂が枠を捉えるが、これは惜しくもGKにはじかれる。ここからは決定機を作れないまま折り返しとなった。1点を追う後半、ボーフムはシュエスタックに代えてテラッツィーノを投入するも、50分には再びCKから危ない場面を迎える。69分、70分には田坂を含む攻撃2選手を続けて入れ替えるが、ボールを持ってもゴール前の精度に欠け苦戦。しかし敗戦濃厚と思われたロスタイム4分、前線へ上がったGKルーテが左サイドで競り勝ちヘディングでニアへ折り返すと、途中出場のフォルセルが押し込んで同点弾を挙げ、土壇場で勝ち点1をもぎ取った。

田坂の試合後インタビューへ