フランクフルトDF、ペルー代表戦で負傷の右ひざ外側じん帯

とのアイントラハト・フランクフルトは10月17日、ペルー代表DFカルロス・サンブラーノの右ひざ外側じん帯手術が成功したと伝えた。

サンブラーノは10日に出場した国際親善試合チリ戦で負傷、帰独後に検査を受けていた。復帰は後半戦からの見込みとなっている。