ドルトムントのドイツ代表MF、U23強化試合に出場

とのドルトムントに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンと同MFマーコ・ロイスは10月10日、U23の強化試合に先発し実戦復帰を果たした。ボーフムのU23との一戦で、両選手は45分間プレー。ギュンドアンは見事なループシュートで1ゴールを挙げ、試合は2-0で勝利した。

ギュンドアンは昨年8月14日に行われた国際親善試合ドイツ対パラグアイに出場後、腰の痛みが悪化し長期離脱。ことし6月には手術を受けていた。9月7日の欧州選手権予選スコットランド戦で左足首を負傷し離脱していたロイスとともに、18日のブンデスリーガ第8節ケルン戦での復帰が期待される。