シャルケ、ホッフェンハイムに1-2

ブンデスリーガ第7節2日目は10月4日、各地で6試合が行われ、のシャルケはアウェーでホッフェンハイムに1-2で敗れた。内田は右SBでフル出場し、83分アシストをマークした。

ホッフェンハイム 2-1 シャルケ公式記録

序盤から攻防戦となる。シャルケは攻め上がるが最後のところで決めきれず、相手のカウンター攻撃に苦戦する。13分、中盤の守備でのミスから相手に先制点を許すと、29分にも同じパターンで 失点して0-2となる。中盤でボールを奪われる場面が増え、反撃できないままハーフタイムに突入する。50分、相手のチャンスに内田がうまくボールをクリアし更なる失点の危機を防ぐ。75分にはCBマティプがこの日2度目の警告を受け、退場になる。数的不利になったが、逆に動きは良くなり83分には内田が右サイドから中央にパス、これをフンテラーが左足で決めて1点差に 詰め寄る。この後は勢いを取り戻し追加点を奪いに攻め上がるが、最後まで決められないまま敵地で痛い敗戦となった。

第7節2日目結果一覧へ
フランクフルト対ケルンの試合記事へ