ニュルンベルクと1-1、田坂は先制点アシスト

ブンデスリーガ2部第9節初日は10月3日、各地で3試合が行われ、のボーフムは本拠でニュルンベルクと対戦し、引き分けた。田坂は右MFで先発し先制点に結びつくFKを蹴る活躍を見せ、68分に交代した。

ボーフム 1-1 ニュルンベルク公式記録

前節、昇格組のハイデンハイムに0-5でまさかの大敗を喫したボーフムは、連敗は何が何でも避けたいところ。最初の好機は5分、田坂がつかむ。左サイドを突破するとエリア内に持ち込み自らシュートを放つが、惜しくもサイドネットに突き刺さる。15分、20分にもチャンスを迎えるが、なかなかゴールは生まれない。しかし44分、田坂のFKからグレゴリッチが決めて先制に成功した。リードを広げたいボーフムだったが、58分にジルベストルに決められ同点弾を許してしまう。ノイルーラー監督は68分に田坂を下げるとフォルセルをピッチへ送り込み、77分、80分にも攻撃2選手を入れ替えるが勝ち越しはならず。引き分けで勝ち点1獲得にとどまった。