CLドルトムント対アンデルレヒト 試合後コメント集

10月1日に行われたUEFA欧州チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2戦で、とのドルトムントは敵地でアンデルレヒト(ベルギー)と対戦し、3-0で快勝した。以下に試合後のコメントを紹介。


ユルゲン・クロップ監督 監督として、完封は考えられるベストの勝利だ。うちのディフェンスは完璧ではなかったけれど、情熱を持って守備をした。いくつかのシーンでは運もあった。コンスタントにビッグチャンスを作り出していたし、勝利は妥当だった。香川は非常によくやったね。素晴らしいパスを出していた。とにかく我々にとって重要なビッグゲームであったことは言うまでもないよ。後半は接戦となった局面もあったし、あの2得点が勝利を引き寄せた。

MFセバスティアン・ケール 僕らはとてもいい試合の入り方をした。多くの得点チャンスの一つをすぐに利用したしね。チームとしてのパフォーマンスが非常に高かったと思う。チームはそれを見せたかったし、実際見せられた。

FWアドリアン・ラモス きょうはうちはいいプレーをした。これからも引き続きうまくやれるよう願ってるよ。うちのチームではだれが先発に入ってもおかしくない。そういった状況ではチャンスを待たなくてはならないんだ。

アンデルレヒト対ドルトムント、レーバークーゼン対ベンフィカの試合記事へ