ブンデスリーガ第6節、岡崎は欠場

ブンデスリーガ第6節初日は9月26日、1試合が行われ、のマインツはホームでホッフェンハイムに0-0で引き分けた。岡崎は23日に行われた第5節フランクフルト戦でふくらはぎを打撲、完治しなかったためにベンチ外となった。

マインツ 0-0 ホッフェンハイム公式記録

試合序盤はテンポの速い攻防戦となったが、15分が過ぎて勢いを落とす。マインツは最後のところでパスがつながらず、なかなか好機を作り出せない。前半終了間際に勢いを取り戻すが、得点のないままハーフタイムに突入する。53分、ガイスのクロスをアラギがヘッドシュート、しかしここは当たりが弱くゴールならず。61分、相手MFフィルミーノのヘッドシュートはゴールポストに阻まれ、失点を逃れる。65分を過ぎると両チームともにパスミスが多く見られ、決定的な場面もほとんどないまま0-0で試合終了となった。