シャルケはブレーメンに3発快勝で初白星

ブンデスリーガ第5節初日は9月23日、各地で4試合が行われ、が所属するシャルケはアウェーでブレーメンと対戦し、3ー0と快勝した。ケガで離脱していた内田は右SBで今季初めてピッチに立ち、90分間フル出場した。

ブレーメン 0-3 シャルケ公式記録

序盤から優勢に試合を運んだシャルケだが、決定機でなかなか決め切れない。25分、30分には失点の危機を迎えるが、ここを乗り切るとスコアレスドローで前半を折り返す。しかし攻撃の勢いが増した後半は、開始早々にフンテラーのクロスをマイヤーが決めてようやく先制に成功。その3分後にはノイシュテッターがフクスのCKにヘディングで合わせ、追加点を奪う。セットプレーから得点を狙うブレーメンの攻撃を抑え、65分にはヘーガーがわずかに枠を外れる惜しいシュート。ペースを握ったまま安定した試合運びを見せると、試合終了5分前にはバルネッタがダメ押し弾を奪って3−0とし、今季待望の初勝利を挙げた。

フランクフルト対マインツの試合記事へ
第5節初日の結果一覧