ケルン今季初失点 第5節最終日結果一覧

ブンデスリーガ第5節最終日は9月24日、各地で下記の5試合が行われた。

ハノーファー 1-0 ケルン公式記録

とが所属するハノーファーは本拠でとのケルンと対戦し、1-0で勝利した。大迫は1トップで先発したが見せ場を作れず、58分での早い交代となった。酒井宏は右SBで、清武はトップ下でそれぞれフル出場し、負傷中の長澤は欠場した。ハノーファーは開始5分にホセルが先制。今シーズンこれまで4試合無失点と鉄壁の守備を誇ってきたケルンの連続無失点記録を365分で止めた。先制後もゲームをコントロールし続けると、逃げ切りに成功。今季3勝目を挙げ、3位浮上を果たした。


ドルトムント 2-2 シュトゥットガルト公式記録

とが所属するドルトムントは本拠でのシュトゥットガルトと対戦し、2-2で引き分けた。香川はトップ下、酒井高は左SBでいずれもフル出場。丸岡はベンチ入り下が、出場機会はなかった。シュトゥットガルトはディダビの2得点で一時2点リードとするが、73分にオバメヤン、そして86分にインモービレに得点を許し、またしても今季初勝利を逃した。ドルトムントはかろうじて連敗を回避した。(この試合の詳細記事へ


ヘルタ 1-0 ウォルフスブルク公式記録

細貝萌原口元気ヘルタ・ベルリンは本拠でウォルフスブルクを1-0で下し、今季初勝利を挙げた。細貝はボランチで、原口は左MFでそれぞれフル出場。ヘルタは新加入カルーの得点で先制すると前半を1-0で終了。終始ウォルフスブルクに支配される展開となったが、堅守で1点を守り切り待望の勝ち点3を手にした。(この試合の詳細記事へ


メンヘングラートバッハ 1-0 ハンブルガーSV公式記録

メンヘングラートバッハハンブルガーSVとの本拠での一戦に臨み、25分にハーンの低い弾道のクロスをクルーゼが流し込み1-0とする。後半もリードを守り切ると、下位ハンブルクを下し今季2勝目を挙げた。


レーバークーゼン 1-0 アウクスブルク公式記録

レーバークーゼンはホームでアウクスブルクと対戦し、33分に孫(ソン)がゴール右から鋭いシュートを決めて先制。試合は前半終了間際に激しい雷雨のため一時中断するが、後半もレーバークーゼンが主導権を握り続け1−0で逃げ切った。