ボーフム、敵地で5発大勝

ブンデスリーガ2部第6節2日目は9月20日に各地で3試合が行われ、が所属するボーフムは敵地でFSVフランクフルトに5-1で快勝し、今季6戦無敗とした。先発した田坂は攻撃的MFとして80分までプレー。57分に2-1の勝ち越し弾の起点となり、79分にはチーム4点目をアシストするなどの活躍で勝利に貢献した。

FSVフランクフルト 1-5 ボーフム公式記録

試合序盤は何本かシュートはあったものの、中盤でボールが行ったり来たりする時間が長く続く。ボーフムは29分、ロシアのゴールでようやく先制点を奪うが、41分に失点し同点で前半を折り返す。57分、田坂のパスが起点となりグレゴリッチが追加点を決め、2-1と勝ち越す。59分には田坂も自らフリーでシュートを放つが、ここはGKに阻まれる。64分にはテロッデがPKを決めて点差を広げることに成功。さらに79分、田坂が中央でボールを運んでゴール前にパスを出し、これをテロッデが16mからミドルシュートをゴール左隅に流し込んで試合を決定づける。84分にもシュエスタックが追加点を奪い、5-1で試合終了となった。