ことし2月就任、今季は開幕から2敗1分

ハンブルガーSVは9月15日、ミルコ・スロムカ監督の解任を発表した。ことし2月にベアト・ファンマルワイク氏を継いで指揮官に就任し、昨季は入れ替え戦の末にギリギリでブンデスリーガ残留を果たしたが、今季は開幕から2敗1分で得点もなし。第3節終了時点で最下位となっていた。