細貝、原口のヘルタは第4節、敵地のフライブルク戦

ブンデスリーガ第4節初日は9月19日に幕を開け、 とが所属するヘルタ・ベルリンが敵地でフライブルクと対戦する。

フライブルク - ヘルタ

前節を終えてともに2敗1分と未勝利、順位の並ぶ2チームの顔合わせとなる。ヘルタにとってはリーグ開幕から3試合で勝ち点1は、過去24年間で最悪のシーズンスタート。さらにシーズンをまたいで直近の15試合で白星はわずか一つと、長期にわたる不振から抜け出せていない。今季は3戦で9失点とディフェンスに大きな問題を抱えており、故障者も多く、攻撃ではチーム5得点中3点を決めているFWシーバー頼りの状態。苦境脱出には時間がかかりそうだ。前節ベンチとなった細貝は先発復帰が濃厚。開幕戦で右肩を負傷した原口は16日からチーム練習に復帰したが、出場は微妙だ。一方のフライブルクは昨季、第11節にようやく初勝利。シーズン中は残留争いからなかなか抜け出せなかった。今季は早めに1勝を挙げ波に乗りたい。

スコア速報(日本時間19日27時30分開始)