第3節シュトゥットガルト戦で左太もも筋腱断裂

バイエルン・ミュンヘンは9月14日、DFホルガー・バートシュトゥーバーが前日13日に行われたブンデスリーガ第3節シュトゥットガルト戦で左太もも筋腱断裂を負ったことを明らかにした。

チームドクターによれば、手術が必要となり長期離脱は免れないとのこと。バートシュトゥーバーは、十字じん帯負傷のため20カ月間の欠場期間を経て今夏復帰を果たしたばかり。クラブ公式サイトでファンへ向けて、「もちろんとてもがっかりしているけれど、こういう状況をどう乗り切るかはもう分かっている。心配はいらないよ! また復帰してくるし、長期離脱後に戦っていた場所で引き続きがんばるよ。僕は諦めない!」というメッセージを発表している。