6部のチームを相手に7−2と大勝

が所属するカールスルーエは9月2日、ドゥルラッハ(6部)と練習試合を行い、7−2で勝利した。

控えメンバー主体で臨んだカールスルーエは5点を奪う圧勝のペースで前半を終えると、75分には山田もピッチに登場。すると同選手は直後の80分、約16メートルの位置から低い弾道のシュートをゴール左下に決め、チームの7点目を記録した。

カールスルーエは5日にもFCトゥーン(スイス1部)との練習試合を予定している。