レーバークーゼンDFウォルシャイトとも契約

マインツは9月1日、香川真司のドルトムントからU21ドイツ代表MFヨナス・ホーフマンを今季終了までの期限付きで獲得したと発表した。また、レーバークーゼンのDFフィリップ・ウォルシャイトも期限付きでマインツへの移籍が決まった。

ホーフマンはドルトムントでブンデスリーガ31試合に出場し2得点を挙げている期待の若手の1人。「マインツで過ごす時間と、ここでの将来を楽しみにしている。チームとともに成功を収められると確信してるよ」と今回の移籍を喜んでいる。

一方のウォルシャイトはブンデスリーガ通算103試合に出場し7得点。UEFA欧州リーグおよびチャンピオンズリーグでも計11試合の出場で1得点の、経験豊富なCB。