GKフェアマンは鼓膜に傷

シャルケは8月30日行われたブンデスリーガ第2戦、ホームでのバイエルン戦でフェリペ・サンタナ、ラルフ・フェアマン、カーン・アイハン、ヤン・キルヒホフの4選手が軽傷を負っていたことが明らかになった。

アイハンは筋肉の痛みを訴えて途中交代となった。また、キルヒホフは左ひざの腱膜を損傷ということが明らかになっている。サンタナは終了間際にレバンドフスキとの競り合いで左太ももを痛めて交代していた。精密検査の結果、筋肉損傷と診断された。さらに、フェアマンはフル出場したものの試合後に耳の痛みを訴え、鼓膜が傷ついていることがわかった。いずれも軽傷と見られ、長期離脱にはならないと見られている。