MFデブラシスも獲得

マインツは8月31日、MFパブロ・デブラシス(アステラス・トリポリスFC/ギリシャ)とFWサミ・アラギ(ヘルタ・ベルリン)を獲得したと発表した。

デブラシスはアルゼンチン出身の26歳、攻撃的MFを得意とする選手。マインツとは2017年6月末日までの契約で、移籍金は明らかにされていない。元クラブのアステラス・トリポリスFCでは2年間の在籍期間中、71試合に出場、14得点5アシストを挙げている。

アラギはデュッセルドルフ出身ながらチュニジア代表の選手で、代表試合22試合に出場し5得点を挙げている。2010年から2012年までマインツでプレー、この2年間で47試合に出場し14得点。2012年にヘルタへ移籍、2年間で57試合16得点9アシストを挙げた。今回の古巣復帰に関して、「マインツでは初めてブンデスリーガでゴールをしたなどのいい思い出がたくさんある。もっとたくさんゴールをするために今季からマインツに戻る。そうやってチームに貢献したい」とコメントしている。