ブンデスリーガから15人

サッカー・ドイツ代表のヨアヒム・レーフ監督は8月29日、9月に行われる親善試合アルゼンチン戦(9月3日)と2016年ユーロ杯フランス大会予選スコットランド戦(9月7日)に臨むドイツ代表メンバー21人を発表した。W杯ブラジル大会で優勝した時のメンバー23人からは代表引退を表明した選手と負傷中の選手を除き、18人が選出された。

ブンデスリーガに所属する選手は15人。ドルトムントからが最も多い6人の選出となった。その他はバイエルンから4人、シャルケから2人、ハノーファー、メンヘングラートバッハ、シュトゥットガルトからそれぞれ1人という内訳となった。

GK マヌエル・ノイアー(バイエルン)
GK ロマン・バイデンフェラー(ドルトムント)
GK ロバート・ツィーラー(ハノーファー)

DF ジェローム・ボアテング(バイエルン)
DF マティアス・ギンター(ドルトムント)
DF ケビン・グロースクロイツ(ドルトムント)
DF ベネディクト・ヘーベデス (シャルケ)
DF エリック・ドゥルム(ドルトムント)
DF アントニオ・リューディガー(シュトゥットガルト)
DF マッツ・フメルス(ドルトムント)

MF トーマス・ミュラー(バイエルン)
MF ユリアン・ドラクスラー(シャルケ)
MF サミ・ケディラ(レアルマドリード/スペイン)
MF トニ・クロース(レアルマドリード/スペイン)
MF クリストフ・クラマー(メンヘングラートバッハ)
MF メスト・エジル(アーセナル/イングランド)
MF ルーカス・ポドルスキ (アーセナル、イングランド)
MF アンドレ・シュアレ(チェルシー/イングランド)
MF マーコ・ロイス(ドルトムント)

FW マリオ・ゲッツェ(バイエルン)
FW マリオ・ゴメス(ACFフィオレンティーナ/イタリア)