第2節シャルケ対バイエルン ケラー、グアルディオラ両監督前日会見

ブンデスリーガ第2節は29日に開幕し、2日目にはのシャルケが本拠に王者バイエルン・ミュンヘンを迎える。対戦を前に、両チームの監督がそれぞれ会見を行った。

ケラー監督(シャルケ) 選手たちは一所懸命練習し集中しているようだ。勇気を持って果敢なプレーをしなくてはならない。各選手が勝利のために尽力することに期待している。バイエルンはポテンシャルが非常に高く、もちろん彼らもまだベストの状態ではないが、個々のレベルもバイエルンは信じられないほど高い。うちはチームとしてピッチの上ではコンパクトでミスの少ないプレーをし、走り負けないようにしたい。


グアルディオラ監督(バイエルン) うちは勝つためにいいパフォーマンスをしなければならない。シャルケにはとてもいい選手がいるし、アウェーの試合というのは常に難しい。(シャルケが敗退したDFB杯1回戦ドレスデン戦、1-2で逆転負けしたリーグ開幕節ハノーファー戦の)両方見たが、シャルケは負けるべくして負けたわけではなかった。今節の試合が彼らにとってどれだけ大事か、我々もよく理解している。